一ヶ月

東日本大震災から1ヶ月が経ちました。

相変わらず、TVでは被災地の厳しい現状が流れています。

私たちの熊本は春を迎え、花が咲き誇っています。

ただ、おかしいのはつばき菜の花、そしてツツジでもが一緒に花を咲かせているんです。

3、4ヶ月かけて順に花をつけ、春の訪れ、季節の移り変わりを教えてくれる花々が、

この日本の悲しみを勇気づけてくれるかのように咲き誇っています。

深い悲しみを負った東北でも様々なものが芽吹き、新たな季節が訪れて皆さんを支えて

くれることを願っています。

私たちに出来ることは、

優しい心を持つこと、大きな心を持つこと、感謝の気持ちを持つこと、

前を向くこと、歩み続けること。

まだまだ沢山あります。

何も出来ないということはありません。

私たちが美しい日本の心を持ち続けていることが

日本を復興させてくれると私は思っています。

・・・すこし気取ったブログとなってしまいましたが、

悲しみを背負った全ての皆様に哀悼の意を表したいと思います。

コメントは受け付けていません。