年末年始の営業&京都大振袖別品展

とうとう年末になりました。
池田屋は12月29日までの営業となり、年始は1月2日が初売りです。
(尚、1月2日の営業は17時までとなります。)

池田屋 では着々と新しい年を迎える準備が進んでいます。
1月2日から初開催の「京都大振袖別品展」が行われます。
京都より、選りすぐりの「べっぴん」を取り寄せました。
別品とは「普通と品物とは違う」「特別良い品」の事。
この機会にしか揃わない特別なラインナップと共に販売、オーダーレンタルを
中心とした、池田屋自信のの新作コレクションです。

私たちでもなかなかお目にかかれない逸品が揃っています。
いくつかご紹介しますね。一番希少なものは
城間びんがた工房 十六代目
城間栄作氏作
本紅型振袖です。聞いたら驚くようなお着物です。

染匠久保耕の振袖2点も格調ある華やかさです。
手仕事の贅を尽くした逸品となっています。

その他にも藤井寛さんの振袖などの素敵な振袖が並びます。
ぜひいらしてくださいね。

 

コメントは受け付けていません。